本格的にネイリストの資格をゲット|自身に合った方法を選択

ファッションス業界の仕事

服

専門学校のスタイリスト学科では実習を通じて業界の仕組みや知識を学ぶ事が出来ます。また、総合的なファッション業界の知識を身に付けるために撮影法や付加的な要素を学ぶ事ができるので、特定のジャンルに囚われないスタイリストとなることが可能です。

綺麗な手元を作るお仕事

施術

勉強法と取得期間

今や女性の手元のおしゃれとしてすっかり定着したネイルアート。そんな女性の手元を美しく飾るプロであるネイリストに憧れる女性も増えてきました。しかし、ネイリストの資格を取得するには一体どこでどのようなことを勉強すればよいか知っているでしょうか。ネイリストの資格取得のためには、まず技術を教えてもらうスクールに通うことです。スクールへ通う費用は、安くても20万から、高いところだと100万程度かかります。スクールに通うほかにも、DVDや教本を使って独学で学ぶという方法もあります。そして、ネイルに必要な道具一式を自分でそろえる必要もあり、道具だけで5万〜7万程度かかります。どちらかと言えば、わからないことがあった時にすぐに質問できたり、道具の使い方のコツなども丁寧に教えてもらえるスクールの方が初心者には向いています。また、ネイリストの資格には3級から1級まであり、どの級を取りたいかで取得期間が変わってきます。取得期間は、一番簡単な3級で2ヶ月〜3ヶ月ほどはかかります。もっと上級の1級やそれ以上を目指す場合は最低1年以上はかかりますので、余裕を持って資格取得の計画を考えておいた方が良いです。資格を取得した後は、ネイリストとしてネイルサロンで働いたりする人が多いですが、中にはその取得した技術を生かしてネイリストの講師目指すという人もいます。お洒落で女性の人気が高いネイリストの資格を取って、たくさんの女性の綺麗のお手伝いをしましょう。

1級取得でスキルアップ

手

ネイルサロンで技術を磨きつつ、ネイル資格1級取得を目指す人は多いです。1級は難しい試験ですが、取得すれば昇給や昇進の機会が増えるでしょうし、名古屋で講師や独立を目指す人であれば必須と言える資格です。また、ジェルネイル資格を取ることも視野に入れましょう。

モデル希望者のための教育

マネキン

モデル専門学校は、カリキュラムの内容などが選ぶ際の参考になります。実力を身に着けられるか否かはもちろん、講師陣や実習の充実度なども比較をしておきたい点です。座学と実習のバランスは、意外に重要なポイントとなります。